新型コロナワクチン後遺症への祈り


新型コロナワクチン後遺症への祈り

昨今、新型コロナワクチン後遺症によって苦しむ人が増えており、後を絶ちません。そこで、後遺症に苦しむ人のためにクリスチャンが効果的な祈りをすることができるよう、聖書のことばに基づいた祈りを作りました。ぜひ、身の回りで祈りを必要としている方がいれば、この祈りを用いて下さい。

後遺症のある人と共に祈る

誰かが後遺症のための癒しを必要としている場合で、相手が信者であれ未信者であれ共に祈れるなら、まず以下の祈りをできるだけ共に祈ることをお勧めします。コロナワクチンの接種を受けた人は、その接種を通して「ワクチン」という異物を体内に入れることに「同意」している状態です。それは、本人の認識がどの程度であれ、それに伴って生じる副反応や後遺症のリスクにも「同意」したことを意味します。

ですから、神に癒しを求める前に、まずはその霊的な同意を取り除き、自分がこの副反応や後遺症を受け入れたくない、ということを神に願い出るのは良いことです。

(本来は、接種を受ける時点で、それに伴って生じる色々な症状にも同意しているわけですが、今回のコロナワクチンに限って言えば、政府やメディアが意図的に副反応や後遺症のリスクを隠してきた事実があるので、同意だけでなく「騙された」という側面も大きいです)

天のお父さん
ワクチンによる全ての悪い影響を、体から取り除いて下さい。
DNAと、体の全ての機能が、あなたが造られた通りに戻りますように。
キリストの打ち傷によって、私が癒されますように。
イエス・キリストの名によって祈ります。

新型コロナワクチン後遺症への祈り

次に、あなたがイエスを信じるクリスチャンであれば、神のことばの力と自身に与えられた権威を信じ、以下の告白と祈りを、癒しを必要としている人のために行って下さい。なお、以下の祈りは自分自身へ祈る場合を想定して書いているので、自分以外の誰かに祈る際は、「私」の部分を祈りの対象の人の名前に変えて下さい。

イエス様、
あなたが私の救い主であることを告白します。
あなたは私の病を負い、その痛みを担われました。
あなたの打ち傷によって私は癒されました。(イザヤ53章4~5節)

今、ワクチンとそのプロパガンダによって、私の魂と体に入ってきた全ての敵の力と呪いを、イエスの名によって打ち砕きます。
私たちの戦いの武器は、要塞をも破るほどに力があることを宣言します!(コリント人への手紙 第二 10章4節)

ワクチンによって体に入った全ての有害物質よ、今イエスの名によって無害となり、私の体から消え去るように。
全てのDNAは、ワクチンの影響から自由になり、神が創造された通りの状態へ戻りなさい。
スパイクたんぱくやあらゆる有害物質が体内で生成されることを禁じます。
免疫力と体の全ての機能よ、癒されて元に戻るように。
ワクチンの後遺症や、全ての病気と不調から、イエスの名によって癒されよ!

天のお父さん、今告白した全ての言葉を通し、あなたの御心が私に対して行われますように。
イエスの名によって祝福を受け取ります。

参考記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です