人口知能の科学者 Dr. アイコ・ホーマン博士が驚いた聖書の奇跡

人口知能研究の科学者 Dr. アイコ・ホーマン博士の証

Dr. アイコ・ホーマン博士(Aiko Horman)は、科学者であり、数学、原子物理学の博士である。米国国防総省(ペンタゴン)では、人工知能の研究に携わり、脳­の機能の研究を40年以上続けている。

彼女は若い時、最高機密や、新知識における最先端の研究に携わっていることに、人生の満足を覚えていた。ところが、1958年、物理学者の友人から、聖書を読んでみるように勧められた。

アイコ博士は、その聖書が数千年前に書かれた書物だとわかると、すぐに「いらない」と答えた。彼女が研究していたのは、最先端の科学の知識であり、古代の知恵には研究に値しないと考えていたのである。しかしその友人はアイコ博士に言った。「神が超自然的な人間に啓示した多くのものに驚かされるよ」

アイコ博士は、半信半疑で聖書を読んでみたが、その内容に驚愕することになる。あらゆる時代、場所、人々によって書かれた、救世主に関する預言が、イエス・キリストという一人の人物によって、見事に成就していたのである。彼女は試しに、それらの預言が、歴史上の一人の人物に偶然に成就する確率を計算したが、その10の30乗分の1(1の後に0が100個)という天文学的な数字になった。これによって彼女は、聖書には重要な情報が書かれている、ということを理解し、聖書を読み進めるようになった。

アイコ博士にとって、特に心を動かされたシーンは、イエスがハンセン病患者を癒やした時だった。イエスは彼らに触れずに癒やすこともできたが、あえて彼らの体に触れて、彼らの病気を癒やされた。(※ハンセン病患者は、他の人への感染を防ぐために、隔離された生活をしていた。)この場面から、アイコ博士は、さげすまれた人々に対するイエスの深い憐れみを悟り、大きく心を動かされた。

続きはこちら

 

アイコ博士は、科学者という自身の経験と知識を生かして、超自然の現象を科学的に説明することに長けている。参考までに以下の動画を挙げておく。

●Dr. あいこ 「光の粒子領域‐犠牲者から勝利者へ」- Dr. Aiko “Biophoton Fields”
https://www.youtube.com/watch?v=9Gx1l7ketBM

●Dr. あいこ「奇跡・しるしが伴うための重要な鍵- Part 1」 3 Keys to Have Miracles, Signs and Wonders in Your Life Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=lPY-0g4vMeg

●Dr. あいこ「奇跡・しるしが伴うための重要な鍵- Part 2」 3 Keys to Have Miracles, Signs and Wonders in Your Life Part-2
https://www.youtube.com/watch?v=4pFe2Z0Ct8k

「魂の傷からの癒しと回復」(有料のより専門的なコンテンツ ¥1500)
http://lehighvalley.theshop.jp/

あわせて読みたい