エイリアン(宇宙人)による誘拐・拉致事件~多くの研究者が隠す真実とは


エイリアン(宇宙人)による誘拐・拉致事件~多くの研究者が隠す真実とは

今回紹介する動画は、いわゆる「エイリアンによる拉致事件」の真実を明らかにする内容です。こんな話をすると、多くの日本人は、「エイリアン・宇宙人って、そもそも本当にいたのか」「しかも、拉致事件なんて、ニュースで見たことが無いけど、本当にあるのか」と思うかもしれません。

しかし、現実的に、世界中で、自らをエイリアンと称する生命体による拉致事件が、数多く存在し、その事件に巻き込まれた多くの方は、精神的・肉体的な苦痛を経験しているのです。

世界中で起きているこうした事件を専門的に調査している「ムーフォン」という団体がありますが、そこの韓国支部の責任者であり、UFO研究者であるジョセフ・ジョーダン氏による講演の動画に字幕を付けたものが、今回紹介している動画です。

エイリアンによる拉致事件を防ぐ唯一の方法

ジョセフ氏によれば、UFO現象を調査する世界中の専門家の多くは、「ある方法」を除いては、エイリアンによる拉致事件を防ぐ方法が無いことに気づいています。その方法とは、「イエス・キリストの名に助けを求めること」です。

しかし、専門家の多くは、「その現実をどう理解して良いかわからない」「その事実を明らかにすると、この分野の専門家としての自分の信頼性に傷がつく」という理由で、イエスの名についての真実を公表せず、「拉致事件を防ぐ方法は無い」と説明しているようです。

ジョセフ氏は、これまでの活動を通して、エイリアンによる拉致事件を経験した数百人にインタビューをしてきましたが、どのようなケースにおいても、「イエス・キリスト」に助けを求めることによって、宇宙人による攻撃を防ぐことができる、という事実を確認しています。

エイリアンに攻撃される理由

もう一点、動画の中で重要だと思われたのは、それらの被害者の方々、どのような理由によって、そうした攻撃を受けるようになったか、ということですが、主に、次の三つの理由があることを、ジョーダン氏は指摘しています。

  1. 興味本位で、自らエイリアンとの遭遇体験を望んだ
  2. オカルトやニューエイジ等の宗教に手を出した経験がある
  3. 本人が、オカルト等に手を出したことが無くても、親や先祖の代が、そのような宗教に手を出した経緯がある。

つまり、真の神の導きを受けず、異なる霊の世界へ扉を開いたことが、こうした現象を招くキッカケとなった、という事が明らかになっているのです。

そして、ジョーダン氏自身や、世界中のUFO研究者の間でほぼ一致している見解として、UFO現象やエイリアンによる拉致事件は、同じ物理理的な次元からのものではなく、異次元からのものである、ということです。

世界中で多発しているUFO現象や、エイリアンによる誘拐・拉致事件の真相は、他の惑星からの宇宙人なのではなく、異次元から来ている悪魔・悪霊による攻撃なのです。

しかし、私たちが、真の神であるイエス・キリストの名に救いを求めるならば、エイリアンだけでなく、どんな悪霊からの攻撃にも、立ち向かうことができるでしょう。

なお、本テーマに関心のある方は、以下の記事で紹介しているDVDをご覧になることをお勧めします。このDVDのインタビューには、今回の記事で紹介されているジョーダン氏のコメントも多く登場します。

映画「宇宙人の侵略」(Alian Intrusion)の紹介~ UFO・地球外生命体の真実を暴く

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 三島 より:

    心霊写真の類もそうでしょうね。
    他には、Godの声を聞いたという人達もネット上には時々いますが、これもサタンやその配下にいる悪霊達の仕業の可能性がとても高いと思っています。
    統一協会の教祖も、青年の頃に祈りを捧げていたらイエスが現れて「私がなしえなかった人類救済を完成させて下さい」と言われたそうですが、統一教会のやってきた事を知れば悪霊の声だという事は明白だと思います。
    合同結婚式で韓国に嫁いだ人達の大半は行方が分かっていないという情報もありますが決して政府は取り上げません。
    他には、死者の霊を呼び出して交信する事をしてその書籍まで出している幸福の科学の創始者など、偽預言者や反キリストの宗教は多いと思いますがこれでも信じる人は入信するのです・・・・・
     例の大城勝さんの件ですが、
    昨年のはじめからブログに書いていたような、斉藤ひとりの霊感商法を去年の年末までに全国の右翼左翼が凱旋するために銀座まるかんは年末までには倒産します。と書いてましたがこれも見事に、やっぱり実現しませんでした。
    凱旋を実行しなかったのなら斉藤一人と会って話しが進んでいるという事になるのですが、その話にも一話を動画にあげたのみで無視を決め込んだ形になっています。
    もともと神様から巨大ピラミッドを見せられて、お前はピラミッドの長だとか、宗教団体が出来ると言われ、お前は世界一金持ちで幸せになれるというビジョンを見せられたと言う話を動画等で話していた頃から迷走やブレは相当にありました。
    神様の声を聞いたという人はそれが悪霊の声だという事はないかと思い直してみる事ができないのは、己の可愛さや、野心があるからだと思います。
    聖書にも一抹の矛盾はあるので、いよいよ聞いたのが神からか悪魔からか
    まだ先々を見ないと非難一点張りもできませんが、実行出来なかった事のお詫びも出来ていない事は益々強い不信感が極まっています。
    こちらのブログに数ヶ月前に大城さんの事を紹介させていただきました手前上
    報告させていただく運びとなりましたが、不要なコメントだと判断されましたら掲載はなくても構いません。

    • true-ark より:

      世の中には、たくさんの偽りの声がありますので、聖書を用いて、それらを見分けることは本当に大切ですね。
      大城さんの件についても、ご報告ありがとうございました。どんな霊による啓示であったのか、具体的な点がはっきりしてよかったと思います。熱心に聖書を学んでらっしゃる三島様の上に、主の祝福が豊かにありますように!

  2. タカタカ より:

    ハレルヤ
    UFOの謎が解決しました。

    true-arkが、益々、神様に用いられますように。

true-ark へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です