キリストによってドラッグ、アルコール中毒、同性愛から救われた青年の証

同性愛からの解放をもたらすイエスの力―ケーガン・ウェスレー

ケーガン・ウェスレーは、小学四年生の頃、ある誕生日パーティーに行ったところ、そこにいた男たちからレイプされてしまった。肉体的にも精神的にもひどく傷ついてしまったが、その時の経験が影響し、彼は男性に対しても性的な行動を求めていくように変化していった。

中学・高校の時は、ポルノ、薬物、アルコールにハマると同時に、男性・女性の両方と肉体関係を持つようになっていた。しかし、彼の心にあったのは虚しさであり、心の奥底では、常に自分を愛して受け入れてくれる存在を探し続けていた。

ある日、彼はクリスチャンの集会に参加していた時、同性愛やドラッグやアルコール中毒からイエスの力によって解放された人々の証を聞いていた。そして、自分も解放されたいという気持ちが彼を強く促し、祭壇の前に出て、イエスに助けを求めた。

すると、彼の全身をイエスの愛が包み込み、傷ついたケーガンの心を完全に満たした。その時依頼、彼は同性愛をはじめ、その他のあらゆる中毒から見事に解放されたのだった。

この記事を読んでいるあたなも、もしかしたらかつてのケーガンと同じような問題を抱えているかもしれない。しかし、もしもあなたが、その問題の解決をイエス・キリストに求めるなら、あなたは確かに全ての束縛から解放され真の自由を得るだろう。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 坂本芙美子 より:

    Keganの証に感動しました。同性愛の人も、イエス様にその罪、苦しみから解放していただけます。この世には、罪ではないと宣言している牧師もいます。これは恐ろしく悲しい事です。同性愛の人も、他の色々な罪と闘っている同じ兄弟姉妹です。イエス様だけを見上げて共に祈って行きましょう。そしてこの世の闘いの後、天国に入りましょう。私は心に大きな苦しみを持っている同性愛者の救いのために祈って行きたいです。この動画の英語字幕、または英語のスクリプトが欲しいと思うのですが、可能でしょうか。

    • true-ark より:

      コメントありがとうございます!私は同性愛は、主の御心では無いと確信しております。一方で、同性愛の罪と戦っている人がたくさんいることも知っております。Keganさんのように、主の助けによって、この試練を乗り越えていける人が一人でも多く起こされると良いですね!この動画の提供元は、リーハイバレージャパニーズミニストリーですので、宜しければ、次のアドレスへ、直接ご連絡していただけますでしょうか? スクリプトは、おそらく入手できると思いますよ! lehighvalleyjm@gmail.com

      • 坂本芙美子 より:

        ありがとうございます。私も同じように確信しているのでお返事をとても嬉しく思っています。動画の提供元へ連絡してみます。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です