プロ野球監督トレイ・ヒルマン|聖書の言葉から励ましの重要性を語る

プロ野球監督トレイ・ヒルマン 聖書の言葉から励ましの重要性を語る

コーチの最も重要な仕事は励ますこと

『アスリートの世界では、選手を励ます事が監督・コーチの最も重要な仕事です』

トレイ・ヒルマン氏は、監督として北海道日本ハムファイターズを日本シリーズ優勝、パ・リーグ優勝に導き、メジャーリーグでは、ロイヤルズで監督として指揮、ドジャーズとアストロズではヘッドコーチを務めました。

日米プロ野球界において、指導者としてこのような輝かしい実績を残したヒルマン氏は、イエス・キリストに従う者でもあります。彼は指導者としても、イエスさまに従う者としても、“励まし”が最も重要だと考えているのです。

「監督・コーチの役目は、チームを指揮し、戦略を立て、基礎を教え、技術指導をすることですが、結局のところ、指導者の一番大切な仕事は選手を励ますことなのです。そのためにも自分のチームの選手たちに対し、ポジティブな影響を持つように接しなければなりません。

また、監督・コーチの役目と同様に、イエスさまに従う人々の役目の中で一番重要なことも、お互いに励ます事なのです。」

ヒルマン氏を励ます聖書の言葉

ヒルマン氏は、まず自分自身が励まされ、人生における試練を乗り越えていかなければ、他の人を励ます事は出来ないと考えています。

「私が最も勇気づけられ、励まされる聖書の箇所は、第一コリント人への手紙13章13節です。『いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。』と書かれています。

また、試練や困難がある時は、ピリピへの手紙4章13節を開きます。そこには『私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです。』と書かれています。

また、旧約聖書のヤコブ書の1章に書かれている言葉からも、勇気と励ましを受けます。」

イエスを求める一番良い方法は何でしょうか?

「祈りが一番重要です。また祈りに加え、聖書にある神様の言葉を読むことも、同じくらい大切だと思います。誠実な心で神様に話しかけ、祈りと瞑想で神様と共に時間を過ごすことは、とても重要です。私は神様を知らない人にも、是非お勧めします。

私達の毎日の暮らしの中で、祈りは日々重要になってきています。その祈りは、聖書にある神様の言葉をベースとしたものでなければなりません。」

プロ野球監督トレイ・ヒルマン 聖書の言葉から励ましの重要性を語る

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です