神があなたに最も伝えたいこと~聖書の中の四つの法則~

4 spiritual laws

1)神の愛と豊かな命

神はあなたを愛しており、あなたの人生に素晴らしい計画を用意しています。それは、あなたが豊かな命を持つことです。

神の愛

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ3:16)

神のご計画

「わたし(イエス)が来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」(ヨハネ10:10)

「主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。」(エレミヤ29:11)

私たちが、豊かな命と平安を持つことが神の計画なら、なぜほとんどの人は、それを持っていないのでしょうか?

2)罪の問題と神との断裂

しかし、人間は神に背いたため、神との関係の間に、深い断裂が生じ、豊かな命を失いました。そのために、神を知ることも、神の愛を体験することもできなくなっているのです。

人は神のイメージに造られました。

「神は自分のかたちに人を創造された。」(創世記1:27)

神は、神に似た性質を持つものとして、人間を造り、豊かな命を与えました。また神は、人間を、自分を愛し従うロボットのようには造らず、人に「意志」と「選択の自由」を与えられました。

人には罪があります

「すべての人は罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができない。」(ローマ3:23)

人間は本来、造り主である神と自由な交流を持つことができる存在として造られました。けれども、神の命令に背き、神から孤立した、自分勝手な道を歩むことを選び取りました。それで、神との交わりが壊れたのです。聖書でいう「罪」とは、神に背く反逆したり、神を無視したりすることに現れる、人の「自己中心」のことです。

人には神との深い断絶があります

「罪から来る報酬は死(神との霊的な断絶)です。」(ローマ6:23)

この図は、聖い神と、罪ある人間との関係を表しています。越すことのできない大きな溝が、両者を隔てています。人は歴史を通じて、この深い溝に橋をかけようと、宗教や哲学など様々な方法を試みてきましたが、成功しませんでした。

神との断裂 罪

では、私たちに、希望となる解決策は何も無いのでしょうか?

3)イエス・キリストの十字架

罪の問題を解決するために、神が自ら用意してくれた方法が、イエス・キリストです。キリストは十字架上で死に、そして墓からよみがえられた時、私たちの罪の罰を支払ったことを証明しました。そして、神と人との間の深い淵に、橋をかけてくださったのです。

イエスは、私たちの罪の身代わりとして死なれました。

「私たちがまだ罪人であった時、キリスト(イエス)が私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにされました。」(ローマ5:8)

イエスは、死から復活し、多くの目撃者がそれを証言しています。

「キリストは...私たちの罪のために死なれ...葬られ...三日目によみがえられ...ペテロに現われ、それから十二弟子に現われ...その後、500人以上の人々に、同時に現れました。」(Iコリント15:3-6)

イエスの弟子たちは、イエスの復活を証言することに、命をかけました。イエスが本当に復活した、ということ以外に、彼らの行動を説明する方法はありません。

そして、イエスの復活は、彼の死が、私たちの罪の身代わりとなったことを、確かに証明するものでした。

イエスは、神へ通ずる、ただ一つの道です。

「私が道であり、真理であり、いのちなのです。私を通してでなければ、だれ一人、神のもとに来ることはありません。」と、イエスは言われました。(ヨハネ14:6)

キリストの十字架は、神と人との間にある溝を埋めるために、神が用意してくださった、唯一の解決策です。神は、イエスの命を私たちのために捧げることによって、最大の愛を表してくれたのです。

cross

では、神が備えてくれた道を歩むために、私たちにできることは何でしょうか?

4)イエス・キリストを救い主として信じる

私たちは、それぞれ個人的に、イエス・キリストを、罪からの救い主、人生の導き手として迎え入れる必要があります。そうすることで、私たちは個人的に神を知り、神の愛を体験するようになります。

私たちは、イエスを迎え入れる必要があります。

「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子供とされる特権をお与えになった。」(ヨハネ1:12)

私たちは、一人一人の決断によって、イエスを心に迎え入れるのです。

「見よ、私(イエス)は戸の外に立ってたたく。誰でも、私の声を聞いて戸を開けるなら、私は彼のところに入り、彼と共に食事をする。」(黙示録3:20)

jesus

 

イエスを受け入れるためには?

イエス・キリストを受け入れるためには、次のことが必要です。

1)救い主の必要を認める。(自分が罪人であると認識する)

2)罪に背を向ける。(悔い改める)

3)イエス・キリストが、あなたのために死んでくださったことを信じる。

4)祈りによって、イエス・キリストを救い主として迎え入れる。

そして、次のように祈って下さい。

「イエス様、私はあなたを個人的に必要としています。私の罪のため、身代わりに死んでくださりありがとうございます。私は今、心の扉を開き、私の罪からの救い主、人生の導き手として、あなたをお迎えします。私のすべての罪を赦し、永遠の命を与えてくださりありがとうございます。私の心の中心で私を導き、あなたが望むような者に、私を変えてください。」

神さまの約束―新しい人生の始まり

あなたは今、神に祈りましたか?

  • あなたは心から、イエス・キリストに「私の心と人生に入ってきてください」と祈りましたか?
  • イエス・キリストは、今あなたの心にいらっしゃいますか?
  • あなたは今何を受け取ったのでしょうか?

神の約束:聖書には、次のように書いてあります。

  • 「主の御名を呼び求める者は、誰でも救われるのです。」(ローマ10:13)
  • 「御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持たない者はいのちを持っていません。私が神の御子の名を信じているあなたがたに対してこれらのことを書いたのは、あなたがたが永遠のいのちを持っていることを、あなたがたによくわからせるためです。」(第一ヨハネ5:12-13)

今から、あなたとキリストとの素晴らしい新生活が始まりました。

  1. 毎日、聖書を読みましょう。
    そして、キリストをもっとよく知りましょう。
  2. 毎日、祈りによって神さまと話しましょう。
  3. 他の人たちにキリストについて話しましょう。
  4. 教会の礼拝に出席し、他のクリスチャンたちとの交流を持ち、主に仕えましょう。

 神さまの祝福があなたにありますように!

 

もっと詳しく知るために

当サイトで提供している「聖書の教え」シリーズを、No.1 から順に読むことをお勧めします。また聖書の教えシリーズは、30日間のメール配信プランも用意していますので、希望される場合は、こちらのリンク先のページから、ご登録下さい。

また、文字ではなく音声で学びたい方は、ハーベストタイムが提供している「新・聖書入門講座」をお勧めします。

教会を探される場合

東京周辺でお勧めする教会は、当サイトのリンクページから、ご紹介しています。他の地域でお探しの場合は、お問合せいただければ、ご協力させて頂きます。

 

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です